BUCK NUMBER

ベニバラ兎団 プロデュースシアター 8th STAGE

『 ワタシ、シノブカイ。』

10/7(水)〜 12(月・祝)
全10公演

@ 東京 池袋シアターKASSAI

脚本 & 演出 : 野沢トオル (ベニバラ兎団)

総合プロデュース & 音楽 : IZAM (ベニバラ兎団)





キャスト

トリプル主演
秋山ゆずき / 谷 茜子〈ベニバラ兎団〉/ 平岡梨菜〈ベニバラ兎団〉


シングルキャスト
・飯田南織 〈ベニバラ兎団〉
・日比博朋 〈ベニバラ兎団〉
・瀬鳴 渓人
・諸喜田 智也
・古屋 義邦
・河豚山田 トン吉
・清水 那奈子
・新川 悠帆
・比嘉 ニッコ
・日向 なつき
・馳川 てるや
 

Wキャスト
《百合》
・北原 知奈
・富永 優美
・鷲津 太郎
《菊》
・岡田 彩希 (T-Riot)
・永澤 まい
・田中 護

・全10公演


作品紹介

『 え、死んだ覚えないんですけど・・・。』

自殺でこの世を去った 陽菜 (秋山 ゆずき) の死は、
天界の入り口「イワトの門」にて人違いだった事が判明する。
これ見よがしに霊界の案内人達を脅し掴み取った奇蹟の生還劇!?
ワタシ、イキカエル!と意気込みたい所だったが、
自殺者がイワトの門まで辿り着けるのは他の死者より最も遅く死後365日後。
戻りたくても既に陽菜の身体は存在しない・・・。
てな事でなんだかんだと代わりのボディーで舞い戻ることにッ。
つまりこれは生還劇ではなく帰還劇!?
許された時間は人間界で言うところの60分のみ!
「ワタシ、シュパーーーーーーーッ!」
陽菜の死からちょうど一年。
舞い降りた先は母校の中学校。
そこでは親友の 真美 (谷 茜子) と、桜子 (平岡 梨菜) が中心になり、
陽菜の「シノブカイ(偲ぶ会)」が行われていたのだった・・・。

クライマックスにおとずれる身も凍る結末。
これは想像以上にホラーなのかもしれない。



公演スケジュール
10/7 (水) 19:00〜
10/8 (木) 19:00〜
10/9 (金) 14:00〜 / 19:00〜
10/10 (土) 13:00〜 / 18:00〜
10/11 (日) 13:00〜 / 18:00〜
10/12 (月・祝) 12:00〜 / 16:00〜


劇場
東京 池袋シアターKASSAI
< Access>
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-45-2
http://www.kassaikikaku.co.jp/



スタッフ
脚本 : ノジャワトール・ボンソワール (ベニバラ兎団)
演出 : 野沢トオル (ベニバラ兎団)

音響 : 松竹ショウビズスタジオ
照明 : Theater KASSAI
企画・制作 : 株式会社 GARRABBA / ベニバラ兎団

プロデュース・音楽 : I Z A M (ベニバラ兎団))



公演に関するお問合せ
ベニバラ兎団事務局
【TEL】090-8442-0888(10時〜20:00)

(C)ベニバラ兎団