BUCK NUMBER


ベニバラ兎団 プロデュースシアター 4th STAGE
〜オーティス舞浜が贈る、クリスマス オペラッタ コメディ〜

NO MUSIC , NOOOOOO TROUBLE!

12/10 (水)〜14(日)
下北沢 楽園

(本田劇場の1階に入り口がある劇場です。)

脚本 & 演出 : 野沢トオル (ベニバラ兎団)

総合プロデュース : IZAM (ベニバラ兎団)







第四弾となる今回は、
2013年に上演されたベニバラ兎団本公演
『6-six-』のUNIT.1『黄色いSUISEI』から飛び出した
伝説の名(迷)キャラクター・オーティス舞浜による
クリスマス★オペラッタ★コメディです。

勿論、『6-six-』をご覧になっていなかったり、
オーティス舞浜をご存じない方でも
存分にお楽しみ頂ける内容となっております。



【生演奏者】

アコースティックギター as 関根ゆたか
カホン as 絵理 ( from オーロラタクト )

【キャスト】 ※ S=シングルキャスト
・青地 洋 (ベニバラ兎団) ※S
・岸田エリ子 ※S
・AKANE ※S
・朝倉 大智 (東京エロクトリカルパレード) ※ S
・伊藤 佳徳 ※ S
・陽田 奈緒 ※S
・尾関 鉱次郎(ベニバラ兎団) ※S
・清水 那奈子 ※S
・岸森ちはな ※S
・桃奈 ※S

・飯田 南織 (ベニバラ兎団) ※ S

〈Wキャスト〉
 《Team O》
・古屋義邦
・新川 悠帆
・鈴木 洋介
・遠藤 史崇
・河津 香賀美
《Team M》
・平岡 梨菜 (ベニバラ兎団)
・内野 利昭
・井上 翔
・御影 みお
・渥美 健吾

・全10公演/Wキャスト は1チーム当たり、5公演。


公演スケジュール
12/10(水) 15:30〜 Team O / 19:00〜 Team M
12/11(木) 15:30〜 Team M / 19:00〜 Team O
12/12(金) 15:30〜 Team O / 19:00〜 Team M
12/13(土) 13:30〜 Team M / 18:00〜 Team O
12/14(日) 12:30〜 Team O / 16:00〜 Team M


劇場
下北沢『楽園』
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-18 B1
※各線『下北沢』駅より徒歩3分。



あらすじ
早いもので先代[真瀬慎之介]が亡くなって四年が経つ。
彼が残した芸能プロダクション「真瀬スターアーツプロ」は
その後、息子の『真瀬潤』が後を継いだのだが、
元銀行員の潤に父のような手腕は無かった。
栄華を極めたこのプロダクションも今やカッスカスの瀕死状態。
スターアーツプロの未来は果てしなく暗い。
ある日、潤は道端で路上ライブをしている昭和の一発屋と
言われて久しい『オーティス舞浜』に目を奪われた。

何を隠そうオーティスと潤は高校時代の親友。
(※潤が一方的に親友と思っていた感は否めない)

オーティス舞浜は潤にとって救世主となるのか!?
潤はオーティスにとってマリア様となるのか!?

勃発する事件の数々。
彼の行くとこトラブルばかり。
波風立ちまくり。
そして遂に人々の人生を揺るがす大事件が起こってしまう!

ベニバラ兎団vol.13「6-six」で産声をあげた
キテレツ珍キャラクター
「オーティス舞浜」初のスピンオフコメディ。

時折彼が放つ迷セリフ(格言)は
三十発に一発の低確率で人々の心を打つ。
だがその破壊力にあなたは唸るだろう。

オーティス、この状況をなんとかしろ。
一方的に親友だと思っている潤の為に立ち上がれ!
お前は紛れも無く平成のフーテンの寅さんならぬ「舞さん」だ。
今回上手くいったら
シリーズ化できるキラーコンテンツになるかもしれない。
クリスマスも近いわけだしさ、
奇蹟ぽい事起こそうぜオーティス!
なんか言ってみろ!

気をつけろ。
カレーには自信があるという女性は、
他に何も作れない可能性がある。


スタッフ
作・演出=野沢トオル(ベニバラ兎団)
プロデュース・音楽=IZAM(ベニバラ兎団)

主催=株式会社GARRABBA
企画・制作=ベニバラ兎団&株式会社GARRABBA

照明=鈴木建之
音響=出本香織(ショウビズスタジオ)
舞台監督=野村正弘(マナモア)
フライヤーDesign=INARI(ベニバラ兎団)


【協力】
オフィスパレット/つばさプラス/レジェンドタレントエージェンシー/C&Oプロダクション/アーティストクルー/東京エロクトリカルパレード/オーロラタクト/スリーアイエージェンシー/GARRABBA/マナモア/オール・ライト・アソシエイト/ショウビズスタジオ/下北沢『楽園』 ※敬称略、順不同

BUCK NUMBER


(C)ベニバラ兎団