ベニバラ兎団vol.16
The Grim Reaper
ザ・グリムリパー

〜ようこそ、死神たちの ハロウィンパーティーへ〜
Supported by 青山メインランド




脚本 : ノジャワトール・ボンソワール
演出 : IZAM & 野沢トオル
プロデュース・音楽 : IZAM

10/30 (木) 〜11/3(月・祝)
新宿 全労済ホール スペースゼロ
 


10月31日――夕焼けに染まったクレタの町に、今年もハロウィンがおとずれる。
この町を担当している死神達のリーダーはラムエル (IZAM)。
今日はこの町の死神達にとって安息日。ラムエルは毎年この日にパーティーを催していた。
事実、長くこの町でハロウィンの日に死んだ人間はいない。
例え、31日に寿命を迎える人間がいてもラムエルはパーティーが優先。

一方、もうひとりの死神のタミエル (米倉利紀) は天上界から送られて来る死亡者リストをラムエルに伝える役目を担っていた のだが、ラムエルは自由奔放、職務怠慢な死神だった。
真面目なタミエル はいつか悪魔の死神視察団に見つかるのでは無いかと気が気じゃなかった。
ラムエルにとってタミエルは几帳面で細かい事を言う五月蝿い側近であり、
また逆にタミエルの?にラムエルはだらし無いのリーダーにしか映っていなかった。
全く正反対のこの2人の死神――2人は生前もそんなバランス関係の兄弟だったのである。

話しはハロウィン当日。
パーティーにはリーダーのラムエルが懇意にしている人間達も招待されていた。
それも弟のタミエルには堪え難い事だった。クレタの町では死神達と一部の人間の間におかしな友好関係が築かれていたのだが、両者には一つだけ大事なルールがあった。

〈目を合わせてはいけない〉

死神と目を合わせれば――それは死を意味するのだった。
神に仕える者と目を合わせてはならない。

しかし、何の因果かそこに生まれてしまう死神ラムエル、タミエルと人間女性との三角関係。

永遠に結ばれぬ恋―――かつての師匠と同じ過ちを、弟子達もまた繰り返す。
恋は盲目・・・。

時にハロウィンパーティーは異様な盛り上がり。
繰り広げられる不気味でセクシーな死神ダンス!キャバレーか!?
死神と人間による?を合わせないフォークダンス!全然輪になれない!?
気色の悪いマジックショー!カラダぶっ千切れて目玉飛び出てるし!?
ガンガン盛り上がる死神ライブ! 

ラムエル (IZAM)が歌う! 死神達が歌う! 
タミエル (米倉利紀) も無理矢理歌わされるけど、メチャクチャ上手かったりするし!

クレイジーなハロウィンパーティーはヤバ過ぎた!
そして訪れたチークダンスTIME・・・
パーティーも終盤になったその時! 思いもよらぬ報せが舞い込んで来る。
今から天上界の『視察団』がやって来ると言うのだ。
オーマイガッ! ホワァイ?
視察団は、ラムエルの仕事のやり方を全て知っていた。

『何故、悪魔の遣い達が俺の杜撰な仕事の事を知っている・・・』

そこへ呼ばれても無いのに現れる連続殺人鬼。
事態はもうヒッチャカメッチャカ。
愛憎・嫉妬・裏切り・欲望が、楽しかった ハロウィンの夜を切り裂く!!
映画から飛び出して来たような世界が、あなたを包み込み問いかける。

【Trick or Treat?】




IZAM / 米倉 利紀

小谷 嘉一 / 三上 俊 / 折井 あゆみ

原 さち穂
カミヤサキ(プラニメ/ex- BiS )
千葉 誠太郎
青地 洋
森村 祥江
岸田 エリ子
谷 茜子
平岡 梨菜
尾関 鉱次郎

山村ピンポン
えのもとぐりむ(劇団居酒屋ベースボール)
利咲

飯田 南織

白石 朋也

野沢トオル


〈アンサンブルキャスト〉
黒木 丈
鈴木 智久
野川 和之


【生演奏】
関根ゆたか (Guitar)
サッコ (Bass) from オーロラタクト
RURI (Viollin)
河添 将志 (Drums) from USE

殺陣指導 】
島口哲朗 (剱伎衆かむゐ)
 

 




トップニュース劇団員過去公演ギャラリーチケットショップお問い合わせ