紅薔薇うさぎ団 プロデュース公演 vol.3
世界を終わりに近づける愛の魔法
supported by すみのやかいがん

日時:2010年1月7日〜11日 (計7公演)
場所:新宿Theater BRATS

プロデュース:IZAM
脚本&監修:川尻恵太
演出:IZAM & 野沢トオル




 


コンセプト

このメンツがシアターブラッツという老舗劇場で超間近な距離で見られる!
というコンセプトから始まったこの企画☆

まずは、この2人の男達がやる気を出しちゃいました…

ミュージシャンであり役者、タレント、そしてプロデュース業と幅広いマルチプレーヤー★【IZAM(ex-SHAZNA)】と、神がかった天才的なツッコミに定評があり現在、人気爆上昇中のお笑いコンビ、エレキコミックの【今立進】。

2人とその大切な仲間達がタッグを組んだオムニバスコメディ作品!

その他のキャストは、IZAMとは公私ともに親交があり、自身のキャリアをいかし、有名アーティストのコンサート演出や構成を担当する傍ら役者としてあらゆる顔を持つ、【野沢トオル】。

タイムレンジャー、ブルー役で注目を浴び幅広い層から支持される【城戸裕次】。

北村龍平監督・映画【Versus】など映画に、そして舞台に活躍中の、元コカ・コーラCMキャラクター【古宮基成】。

そしてこの舞台に花を添える女性陣には、元ワンギャルの中心人気メンバーでもあり、CMに舞台に活躍中の【河村和奈】と、【石井あみ】。

数々のアニメ作品に出演する声優。シンガーとしてもCDを多数リリースし、最近では舞台もこなす【水野愛日】や、日本テレビ系の人気番組《恋のから騒ぎ》にてギャルスタイルで、明石家さんま氏にいじられ倒した人気者【黛実希】。

デザートには、リーサル★イケメン的な存在の若手、【藤田俊雄】、【宮崎唯】の計11名に【SEASONS】の生演奏を加え、繰り広げる密室スタイリッシュ★コメディ。

マジで、こいつぁ面白いぜっ!!!





IZAM

今立進
(エレキコミック)


野沢トオル

城戸裕次


古宮基成

河村和奈

石井あみ

水野愛日


藤田俊雄

黛 実希

宮崎 唯


 

プロデューサー:IZAM
企画・制作:紅薔薇うさぎ団

脚本:川尻恵太
演出:IZAM&野沢トオル

舞台監督:野村正弘 (マナモア)

演出助手:山田かな

照明:森和孝 (ワイプアウト)

音響:岡野高史

フライヤー&パンフレット・デザイン:藤井陽一郎 ( B a k e r y 3 7 . 1 )

フライヤー&パンフレット・カメラマン:松井秀樹

フライヤー&パンフレット・ヘアメイク:堀米真紀

協力:
(株)サンミュージックプロダクション
(株)トゥインクルコーポレーション
(株)A-TEAM
(株)A-LIGHT、
(株)アストラル
(株)クリエ
(株)スパイス
(株)カレイドスコープ  

トップニュース劇団員過去公演ギャラリーチケットショップお問い合わせ